20220611 ボートレース

こんばんわヒムラックこと日村京介です。
今回はボートレースの予想について書かせて頂きます。
ボートレースの予想で1号艇から比較的に堅い舟券予想をしてますが、結局の所、穴を狙うと買い目が増えるのを確実に嫌ってます(笑)
三連単で120通りの中で当たりは1つなので、2点買いで当たっても、もれなくハズレ舟券が1つ付いてきます(笑)
多分、公営ギャンブルで安定した収支を上げている人は「1点買い」だと思います。

今回の1号艇の逃げ舟券に至ったのも、買い目を減らす作業が大前提です。
ボートレースの場合、2号艇から6号艇を1着で買うとすると、展開が「差し」「まくり」「まくり差し」「抜き」「恵まれ」が予想されます。
「抜き」「恵まれ」は出にくいですが、「差し」「まくり」「まくり差し」だと買い目が変わってきます。
例えば4号艇が1着予想だと4-1の「まくり差し」4-5の「まくり」になりますが、流すと既に8点の舟券購入をすることになります。
更に4-2とか4-6まで見えてくると、的中時の回収率が一気に下がります(笑)

それなら、1号艇が1着なら最大でも20通り、1/20を引けば良いだけです。
展開も「逃げ」がほとんどなので、2号艇の動きで買い目はかなり絞れます。
ここで、肝心なのはレース選びです。
毎日100レース以上行われているレースのデータを取り、開催場、選手の成績を加味してレース選びをしております。
一日10レース予想を出しても、20レース予想を出しても、必ず毎日行われる100レース以上を調べるので、ボートレース予想の金額が高くなってしまう訳です。
不的中でもトータルすると、1号艇の勝率は平均と言われる50%以上になっているはずです。
来年からは1号艇の逃げ率も調べられたら面白いかと思います。

なので、レースの選択上、「江戸川」「平和島」は予想を出しにくくなっております。
「平和島」はたまに美味しいレースもありますが、「江戸川」は難解です。
競艇は風、波などの要素で変わる水面ですが、江戸川って川じゃないですか(笑)
江戸川の予想は完全な「運」の要素しかないので、今後も江戸川の予想は希少だと思います。。。

とにかくトータルでプラス収支を出すためには、買い目を減らす事ですね。

※最後に豆知識ですが、江戸川競艇場は江戸川で行われてなく、中川で行われてます。
単純に江戸川区で行われているので江戸川競艇場って事です。
ちなみに多摩川競艇場は多摩川で行ってなく、あそこはプールです。
日本一の静水面で選手もレバーを握るのでかなりスピードが出る水面です。
なので買い目がかなり絞れるレース場なので、相性は抜群です!!


おまけに推しの深尾選手、ついつい舟券を買ってしまう・・・。



あなたは18歳以上ですか? このサイトは18歳未満の観覧を禁止しております。